二宮〜大磯

<今回の道程>

二宮駅
・吾妻山公園
浅間神社
・路地を抜けて西湘バイパスを挟んで海を臨む
六所神社
・城山公園
大磯駅

 

11:30に二宮駅を出発。
中里口から吾妻山公園に入って
山頂の芝生公園を目指します。

にのみや吾妻山公園案内図

中里口へ向かう途中の素敵なパン屋さんでお買い物。

f:id:nyonyochi:20170127212349j:plain

奥がカフェになっていて、スープや飲み物と一緒にパンをいただけるようです。
今回はテイクアウトで。

f:id:nyonyochi:20170127212500j:plain

人が二人も入ればいっぱいのスペースに
美味しそうなパンがずらりと並んでいます。
ちょうどお昼時で行列になっていましたが
お店の方が丁寧に対応されていたのが印象的です。

f:id:nyonyochi:20170127212704j:plain

こんな設えも、ちょっと日常と違う空間にきたようで
気持ちがあがります。

再び中里口へ向かう道すがら、
目の端に止まった大応寺さんの六地蔵
ちょっとだけお参りさせてもらいました。
写真はなし。

中里口を入ると早速、春を期待させる風景が。

f:id:nyonyochi:20170127213341j:plain

かと思えば、冬の光景。

f:id:nyonyochi:20170127213429j:plain

ぽかぽか陽気。強い日差しで落ち葉が踏み固められた道が金色に光って見えました。

f:id:nyonyochi:20170127213640j:plain

ゆるやかとはいえ、息が少しはあがる道の先に
息を呑む光景が広がります。

f:id:nyonyochi:20170127214103j:plain

そして今回見たかったのが、

f:id:nyonyochi:20170127214142j:plain

この一面の黄色。そして

f:id:nyonyochi:20170127214235j:plain

富士山!!

わたしは今まで富士山運がなかったというか、富士山に嫌われていたというか
富士山を目当てに出かけると必ず天候に恵まれないことが多かったのですが
今回はまあ見事にお姿を拝めました。やはり美しいですね。

友人が準備してくれた素敵なおつまみとクラフトビール
幸せな昼食。

f:id:nyonyochi:20170127214559j:plain

この日はちょうど友人のお誕生日で、
お誕生日ケーキ代わりにイチゴのペストリー。
それも、二宮へ行くまでの道中で購入したもの。
(でもとっても美味しかった!)

あとは全部友人作。
じゃがりこに生ハムを巻いたり、
コンビニのくんたまと塩豆を刺すだけで
おしゃれ〜なおつまみに。
カップに入ったサラダには、トスサラをかけ、
空のカップをさかさにかぶせてシェイクシェイク
楽しいしー^^
キッシュもあるものでぱぱっと作ってあって
でも、わたしにとってはハードル高い。ありがたや。

f:id:nyonyochi:20170127215248j:plain

こんなに空高く広々したところで
食べて飲んでおしゃべりして。ああいい日だ。

さて下山。の前に。

f:id:nyonyochi:20170127215610j:plain

浅間神社で楽しい時間をいただいた感謝を。

帰りは役場口へ向かってひたすら階段を下りました。

二宮駅を通り抜け、向こうへ行けば海に当たるはずだよね、と
ぶらぶらと南へ南へ。
西湘バイパスにあたってしまい、
海へ下りれるようにもなっていませんでしたが
広がる海をしばし眺めました。

f:id:nyonyochi:20170127220019j:plain

ふと、いい香りがするので足元を見ると、ミントがびっしり生えていました。
実はすぐそばのお宅のお庭??
そんな感じにも見えませんでしたが。

再び二宮駅へ戻って、バスに乗り、六所神社へ。

f:id:nyonyochi:20170127220244j:plain

大鳥居の向こう側にも
何事もなかったかのように
住宅や線路
こういった神社に出会ったのは
初めてなような…
よくあるのかな?

 

f:id:nyonyochi:20170127221608j:image

相模国総社六所神社

主祭神 櫛稲田姫命

ぴんとした空気がありながら
あたたかく迎え入れてくれるような
居心地のいい神社でした。

次は歩いて城山公園へ。
吾妻山公園のときも思ったのですが
ゆるやかな坂道を少し登った、と思うぐらいなのに
ずいぶんと高くまで登ったと思える風景になっています。

f:id:nyonyochi:20170127224722j:plain

 元は三井財閥本家の別荘地だそうです。
お茶室あり、池があり、そしてこんな素敵な風景を臨む展望台あり。
右側に霞むは富士山です。
どんな気持ちでこの景色を見ていたんだろう、と考えると
ずっと座っていられる

日が傾くと、とたんに凍える寒さ。
日中のあたたかさに油断しちゃいけないと
コートの襟をあわせます。

バスで大磯駅へ。
お疲れ様でした。

f:id:nyonyochi:20170127225023j:plain

 <本日の狛犬

六所神社

f:id:nyonyochi:20170127225354j:plain

f:id:nyonyochi:20170127225422j:plain

 憎めないどこかユーモラスな二体。口角あげていこ、と思いました。

 

<本日の御朱印>

六所神社

f:id:nyonyochi:20170127225824p:image

ていねいに対応していただきました。ありがとうございました。