大山阿夫利神社 大山寺

 <今回の道程>

伊勢原駅

大山ケーブル駅

阿夫利神社下社駅

阿夫利神社本社

阿夫利神社下社

大山寺

西の茶屋

伊勢原駅

 

今年は酉年。

ということで

酉年守り本尊の不動明王を巡りたいと

思っております。

2月3日、節分に

関東三十六不動霊場第1番の大山寺を

訪れることに。

 

大山寺を訪れるならその上の阿夫利神社も、

どうせなら本社まで、といろいろ調べると

「軽登山」の文字が。

登山には慣れないものの、

これは靴だけでもちゃんとした方が

いいのかも、と初めて登山靴を買いました。

 

さて当日。

最寄りの小田急の駅で

「丹沢・大山フリーきっぷ」

ケーブル付きを購入。

伊勢原の駅で友人と合流して出発です。

 

まずはバスに乗って

大山ケーブル駅」へ。

節分の日だからだと思いますが

臨時直行便が出ていて、

待ち時間もなく、スムーズに移動できました。

バス終点から「大山ケーブル駅」までは

徒歩5分ぐらいかな?

 f:id:nyonyochi:20170211000057j:image

しばらく階段が続く登り道。

こんな風に階段の途中にクイズがあったり

励ましの言葉があったりで

ちょっと楽しい気持ちにさせてもらえます。

お土産のお店やお茶処の間を抜けて歩きます。

 

ケーブルで厳しい傾斜に驚きながら

終点の阿夫利神社駅へたどりつくと

f:id:nyonyochi:20170216074537j:image

絶景です。

ケーブルの中からも景色は見えるのですが

降りて広がる景色は最高!

そして、阿夫利神社への道を抜けると

正面にお茶屋さん。

f:id:nyonyochi:20170216075100j:image

 不思議な暖簾に目を奪われ。。。

ルーメソ?

ソーメンが裏になってる?

いや、文字の順番が違う。。。

そもそもルなんてないし。。。

と、同行の友人が

「ラーメンだ!!(笑)」

縦の旗を横に使っているわけですね(^^;

そうわかるとそうとしか見えない不思議。

 

長く急な石段を登ると阿夫利神社下社です。

 

f:id:nyonyochi:20170217134611j:image

節分のため、本殿正面に

櫓が組んであってちょっと残念ですが

側面から様子を。

本殿正面向かって右側から

上の写真(本殿左側面)の左の方に

抜ける道があって、その途中で

お水がいただける場所があります。

f:id:nyonyochi:20170217135202j:image

本社への山道を登るのに

ここで水を汲んでいけます。

友人が汲んだのを途中で少しいただきましたが

まろやかなやわらかい水でした。

 

さて、無事を祈願した後

いよいよ本社へ。

入り口からいきなりの急な階段。

f:id:nyonyochi:20170217135248j:image

ところどころにある番所を励みに登ります。

f:id:nyonyochi:20170217135400j:image  f:id:nyonyochi:20170217135420j:image  f:id:nyonyochi:20170217135500j:image

 

ところどころで見える景色も素晴らしい。

 

f:id:nyonyochi:20170217135550j:image

 

15丁目の天狗鼻突岩。

穴がきれいにあきすぎている気が

しないでもない(笑)

f:id:nyonyochi:20170217135936j:image

この辺りから雪が残る場所が多くなってきました。東京・神奈川あたりはこれまでさほど降雪がなかったと思うのですが、さすがに山の上は降ったのですね。

f:id:nyonyochi:20170217140207j:image

いやあさすがにへとへとになってきたよ、

と気力を振り絞りながら登っていたところ

ある地点で左に曲がると突然の!

f:id:nyonyochi:20170217140331j:image

どーーーーーーーん!!

富士山!

不思議なもので、この景色に

元気をもらえるものなのですねー。

思わず拝みたくなります。

富士見台は20丁目です。

f:id:nyonyochi:20170217140438j:image

さてさらに上がりますよ。

f:id:nyonyochi:20170217140643j:image

こんな看板もご愛嬌。

ほんとにここから10分?!

f:id:nyonyochi:20170217140721j:image

ひたすら歩く、歩く。

f:id:nyonyochi:20170217140825j:image

鳥居が見えた!

この先もうちょっと

f:id:nyonyochi:20170217140907j:image

やったー!到着です!

 

f:id:nyonyochi:20170217141059j:image

阿夫利神社本社はこの上です。

抜けるような青空が気持ちいい。

階段を登ると

f:id:nyonyochi:20170217141204j:image

と言われて振り返ると

f:id:nyonyochi:20170217141409j:image

わかりますか??

木と木の間に富士山です。

富士山を見るには富士見台の方がいいですね。

f:id:nyonyochi:20170217141654j:image

相模湾を臨む。

f:id:nyonyochi:20170217141728j:image

残念なのは、本社の社殿には

シャッターが下されていたこと。

節分で下社に下りているということなのか

それとも普段からなのか。。。

夏や紅葉で人が多い時には

開くのかなあ。

 

小休止をとって、下山です。

見ていると、雷ノ峰尾根を通って

美晴台を目指す人が多いようでしたが

大山寺と湯豆腐という目的が残っていたので

時間を考え、きた道を戻ることに。

下りはやはり、上りより速く進めるような

気がするものの、腿にうまく力が入らない!

斜面も急でかなり慎重に歩かねば、と

緊張の連続です。

普段の運動不足を悔いるとき。

そんなわけで下りは写真を撮る余裕もなく。

 

無事、下山、万歳。

阿夫利神社下社からの眺めが清々しい。

f:id:nyonyochi:20170217142604j:image

境内にこんな獅子の山が。

 

f:id:nyonyochi:20170217142805j:image

 

 御朱印をいただいて

次に目指すは大山寺。

f:id:nyonyochi:20170220233632j:image

阿夫利神社下社から大山寺へ徒歩で行くには

女坂を使います。

なぜ女坂と言うのかわかりませんが

かなりの傾斜、かなりの階段。

初心者登山後のこの道は体に厳しかった(^_^;)

f:id:nyonyochi:20170220234005j:image

途中に美しい仏像が。

f:id:nyonyochi:20170220234107j:image

無事到着。

雨降山大山寺

あぶりさんおおやまでら

と読むそう。

お参りして御朱印をいただきました。

そしてご開帳中でしたので

御本尊の不動明王を近くで

拝ませていただきました。

しかーし!

この度は不動巡りがきっかけだったはずなのに

いつの間にか登山の下調べばかりに夢中で

大山寺や御本尊について

知識なく拝観してしまっていました(汗

これはもう一度今年中に訪れねば。。。

紅葉の頃にしようかな。

f:id:nyonyochi:20170221000011j:image

大山寺駅からケーブルで下山。

f:id:nyonyochi:20170221000021j:image

もう夕方近かったですが

滑り込みセーフな感じで

お豆腐料理をいただきました。

西の茶屋さんにて。

f:id:nyonyochi:20170221000221j:image f:id:nyonyochi:20170221000229j:image

ビールとお豆腐だけにしておこうかと

思ったのですが、あまりに美味しくて

白飯追加注文しちゃいました。

小田急の丹沢・大山フリーパスで

割引もしていただいて大満足。

へとへとな体も温まり

伊勢原へ向かうバスでは夢の中。

 

その後数日間ロボットのような

動きしかできないほどの筋肉痛で

家族に大笑いされましたが

体を鍛えてまた挑戦してみたいです。

 

<本日の狛犬>

 

阿夫利神社下社

足が長ーい!

f:id:nyonyochi:20170221000944j:image f:id:nyonyochi:20170221001353j:image

 

阿夫利神社本社

f:id:nyonyochi:20170221001523j:image

苔生して古さを物語る。

阿像もいた気がするけど

撮ってない。。。

記憶もあやしい。。。

やはりもう一度登らねばっ

 

<本日の御朱印>

f:id:nyonyochi:20170228215738p:image  f:id:nyonyochi:20170228215751p:image

現在、神社では箱根神社で購入した御朱印帳

お寺では善光寺で購入した御朱印帳

使用しています。

箱根神社のは小さめ、

善光寺のは細め。